美肌ケアには青汁がオススメ

お金をかけてスキンケアをしているけれど、一向に効果が実感出来ない。そんな女性も少なくないでしょう。
もちろん、肌にいい成分が配合されたスキンケア用品を肌に浸透させる事も効果はありますが、一時的な効果に過ぎません。本当に美肌を目指すのであれば、身体の内側からキレイになる必要があります。
そしてそんな美肌に効果があるのが青汁なのです。

便秘解消が美肌の秘訣

青汁には、食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維を摂取する事で、腸内環境が改善され、便秘が解消される効果があります。
なぜ便秘が解消する事が美肌につながるのか?というと、デトックス効果があるからです。
便秘とは、体内に不要物を溜めこんでいる状態です。
不要物が原因で血の流れは悪くなり、また不要物が毒素を出すため、ニキビなどの吹き出物ができていました。
しかし、便秘が解消されると、血液の流れがよくなり、新陳代謝が活発になります。
その結果、肌のターンオーバーのサイクルも活発になり、肌のバリア機能が高まり、美肌になるというわけです。
そして栄養価が高く、野菜不足が解消されます。
栄養バランスが取れる事で、サラサラになった血液が、肌に必要な成分を届けてくれるので、美肌になるというわけです。
つまり、肌には外側から必死で美肌ケアするよりも、もっと大切な事は、内側からの美肌ケアだと言えるでしょう。
高いスキンケア用品を購入するよりも、1杯あたり100円前後の商品を飲む方が美肌効果があり、コストパフォーマンスがいいと言えますね。

美肌に効果がある成分

また青汁に含まれる成分には、美肌効果がある成分が多いのです。
例えば「ゴーヤ」に含まれるビタミンCには、肌のハリを保ち、シミやソバカスができるのを防ぐ効果があります。
「長命草」には抗酸化作用があり、アンチエイジングの効果があります。
「ビタミンA」は、肌の乾燥を防ぎ、潤いのある肌をキープします。
「ビタミンB6」には、女性ホルモンのバランスを整える働きがあります。
女性ホルモンがと整う事で、お肌もすべすべになるというわけです。
他にも、美肌に特化した商品として、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミド、コエンザイムQ10などが配合されている商品も販売されています。これらの相乗効果により、1日1杯飲むだけで、肌の調子は絶好調で、美肌をキープする事ができるのです。